2008年08月11日

ドラゴンクエストV 〜天空の花嫁〜

ニンテンドーDS版ドラゴンクエストV 〜天空の花嫁〜のレビューです。

タイトル ドラゴンクエストV 〜天空の花嫁〜
メーカー スクウェア・エニックス
機種   ニンテンドーDS
発売日  2008年07月17日
ジャンル RPG

(ネタバレは控えてます。)
ドラクエ5は、スーパーファミコン、その後プレイステーション2でリメイクされたドラクエシリーズの五作目です。
今回のDS版には新キャラクター、新仲間モンスター、新ミニゲームなどが登場しますが、基本的にはPS2版のドラクエ5のような印象です。

ストーリーに関しては文句ありません。
グラフィックはスーパーファミコン版とプレイステーション2版の中間みたいな感じですね。
携帯ゲーム機のRPGとしてはかなり良く出来てると思います。
DSで発売した前作ドラクエ4はたまに街中などで重くなったりもしましたが、今作ではそれがなかったように思えます。

毎日ちょくちょくプレイして、エンディングまで行きました。
ドラゴンクエスト5は何度も遊んでますが、やっぱり感動しますね。
いい物は何度遊んでも色あせません。
スーパーファミコン版を何度もプレイ→プレイステーション2版をプレイ→DS版をプレイしてきましたが、ひさびさにオリジナルのSFC版も遊びたくなってきました。
オリジナル版は仲間とも会話できなくて、パーティも三人しか組めません。
すごろく等もありませんが、それが逆にシンプルで良いのかも知れません。

もちろんDS版(PS2版)も、仲間四人でプレイできるので家族四人でパーティを組んだり、仲間と会話しながら冒険を楽しんだりできるので、スーパーファミコン版にはない楽しさがあると思います。
多くの方にプレイしてみて欲しいソフトです。

posted by ゲームさん at 20:27| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。