2009年06月06日

王だぁ!

「王だぁ!」のレビューです。

タイトル 王だぁ!
メーカー ポイソフト
機種   Wii (Wiiウェア)
発売日(配信日)  2009年6月2日
ジャンル 王様シミュレーション
配信価格 1000Wiiポイント

こんなに純粋にはまったゲームはひさしぶりです。
一度プレイするとついつい、1時間・2時間・・と時間を忘れてプレイしてしまいます。
このソフトはWiiウェアで配信されたソフトです。

ゲーム内容はRPGに登場するような王様となり、好きなように自分の国を発展されていくのが基本的な流れです。
ノリがちょっとだけ半熟英雄で、やることは信長の野望(遊んだ事ありませんが)的な感じかと思われます。

一つの国の王様となり国を発展させていくわけになりますが、とにかく様々な事ができます。
このゲームには勇者も魔王もいます。
人々の悩みを解決したりする人の事を勇者と呼ぶくらい、世界にはたくさんの勇者がいます。
中には泥棒を働く勇者も・・?

勇者はお城に呼ぶことができて、魔王討伐・アイテム探索・エリア調査など様々なお願いをできます。
それだけではなく、お城に来た勇者をその場で捕らえる事もできます。
非道なプレイですが、高額そうなアイテムを持ってる勇者を呼んで捕らえて、そのアイテムを売っぱらう。なんていうこともできてしまいます。

勇者の次は魔王。
魔王を倒すのが目標の一つでもありますが、必ずしもそれを実行しなくてもかまいません。
魔王と仲良くなれば・・・魔王から魔物を借りたり、他国のお姫様をさらってもらったり、様々な悪事を働いてもらうことができます。
逆に魔王に喧嘩をうると、自国に攻め込んでくる可能性が高くなってしまいます。

ここに書いた出来ることはほんの一部です。
自国には様々な兵士がいて、自国に施設を建設したり、他国を攻め込ませたり、他国の調査・他国の兵士の勧誘(裏切り)など様々なことができます。

このゲームの魅力は脳内で様々な設定ができること。
兵士の種類(主に他国との戦争などで有利・不利に働く)は、歩兵・槍兵・魔法兵・モンスター兵など10種類くらいあります。
兵の軍団を全て魔法兵にして、国に魔法研究所という施設を多めにたてれば、魔法の国の出来上がり。
ついでに兵士の装備も魔法関係の装備にすると雰囲気出るでしょう。
ない場合は勇者に頼んで取ってきてもらいましょう。
これで縛りプレイをするのも、魔法国という脳内設定で世界征服を企むも良しです。

他にも魔王に協力してもらって世界征服、世界を統一したら最後には魔王すら裏切る!というプレイもできます。
お気に入りの勇者に良い装備をたくさん上げて、ダンジョンで修行させて魔王討伐してもらうことも、自国の力だけで魔王を倒すことだって出来ます。
このように自分の好きなように、自由に遊べるのが魅力。
もちろん不満もいくつかあります。
たとえば国を発展させていくと、イベントの数が増えて1ターンにかかる時間が増加することです。
多少の不満はありますが、それを補って余りあるほど良く出来てます。

アイディアがよく生きたゲームです。
開発したのは最近出来たばかりのポイソフトというメーカーです。
グラフィックが凄くなくても、開発費がなくても良いゲームは作れる。という見本のようなゲームでした。
価格も1000ポイントとリーズナブルです。
続編に期待したいです。
posted by ゲームさん at 01:34| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。