2006年05月21日

LiveaLive

LiveaLive(ライブ・アライブ)のレビューです。

タイトル LiveaLive
機種   スーパーファミコン
発売日  1994/09/02
中古価格 500円〜2000円程度
ジャンル RPG
ライブアライブとはスーパーファミコンで、スクウェア(現・スクウェア・エニックス)から、発売されたロールプレイングゲームです。

スーパーファミコンで数々の名作RPGを生み出してきたスクウェア。
ライブアライブもそんな名作ソフトです。

今なお根強い人気を持ち、斬新なシステム、音楽、ストーリーなどオリジナリティーが多くあり、多くのファンがいるようです。
海外では正式には発売していないようですが、外人さんにもファンがいるようです。

大きなヒット作にはなりませんでしたが、隠れた名作ソフトです。

7つの時代、
7つの章、
からなるストーリーを、好きな章を自分で選んでクリアしていくのが、おおまかな内容です。

一つ一つまったく違うストーリーを楽しめて、7つの章どれもストーリー、そして音楽が、とても良いです。

戦闘は独自のシステムですので、最初のほうは多少とまどうかもしれませんが、すぐになれます。

キャラクターデザインもそれぞれの章に、名探偵コナンでお馴染みの青山剛昌さんなど、多数の漫画家などを採用しています。

ミステリー要素の強いSF編。
対戦格闘ゲームを再現したような現代編。
噴出しの絵文字のみで、ストーリーが進む原始編。
などまったく章ごとにストーリーが違います。

昔のゲームですが、今のゲームにも負けない強い要素が詰まった私が大好きなゲームです。


img456.gif
PR
お勧めASA
posted by ゲームさん at 03:42 | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18152395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。