2006年05月21日

クロックタワー2

数年前にプレイしたゲームですが、クロックタワー2の感想です。

タイトル クロックタワー2
機種   プレイステーション
発売日  1996/09/26
中古価格 300円〜1500円程度
ジャンル ホラー

このゲームは「シザーマン」と、呼ばれる、殺人鬼からひたすら逃げる
ホラーゲームです。

シザーマンが、現れると、どこからともなく音楽が流れてきます。
その音楽がまた、怖くてその曲が流れないことを祈りつつプレイしてましたね。

こちらは、武器がないので、殺人鬼シザーマンが現れたときは、基本的に戦う事ができないので、逃げて隠れるだけです。

たんすの中や、ベットの下に隠れてシザーマンに見つからないように、ひたすら隠れます。
また、近くにある消火器などの武器で一時的に撃退し、屋敷の謎を解いていきます。


グラフィックは多少、今やると荒く感じますが、かえってそれが怖さを、ひきたたさせるかも知れませんよ。

海外のホラー映画とサスペンス映画を同時に見ているような感じのゲームです。
バイオハザードシリーズや、PS2の「零」シリーズなどとは、違った怖さがあります。

ホラー映画好きな人にやってみて欲しいゲームです。
音楽、ストーリーもいいですし、
そして、戦わずに隠れるといったところが良かったです。

海外の映画に、もしシザーマンがいたらきっと、
エルム街の悪夢シリーズの「フレディ」や、13日の金曜日シリーズの「ジェイソン」につぐ人気者になれたかもしれない。


img456.gif
PR
お勧めASA
posted by ゲームさん at 03:53 | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18152531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。