2006年05月21日

グローランサー

グローランサーのレビューです。

タイトル GROWLANSER(グローランサー)
機種   プレイステーション
発売日  1999/11/25
中古価格 980円〜2480円程度
ジャンル ノンストップ・ドラマチック・RPG

ノンストップ・RPGとよばれるシステムを採用したロールプレイングゲームです。
この後もどんどんとシリーズ化されていき、今なお最新作グローランサーVの発売も控えていますが、一作目にして、名作と呼ばれた作品です。

特に戦闘に力が入っており、「町に入ると、突然街の中で戦闘が始まり、関係のない市民を巻き込みながら戦う」といった、つねに緊張感がある戦闘が味わえて、市民が犠牲になると、イベントが失敗したり不利になります。

時には、明らかに敵の数が多くて死にそう、、。って時に援軍が駆けつけてくれたり、あまり言うとプレイするときにつまらなくなるので、言いませんが、単調な戦闘になりにくい要素となっています。

戦闘にばかり目が行きがちですが、ストーリーが次々先に進みたくなり病み付きになりました。

また、イベントが終了すると、休暇イベントが起こり、自分が一緒に休暇をすごしたい仲間と一緒に町などで食事をして仲良くなっていくアドベンチャーチックなシーンもあります。
女性キャラと仲良くなれば恋愛要素にも発展していきます。

一見キャラゲーにも見えますが、内容がしっかりとしています。
コマンド形式の戦闘ではなくて、リアルタイムでの戦闘が好き嫌い分かれるかも知れません。

キャラクターデザインにうるしばら智志氏
声優にも豪華声優人を起用されています。

ボリュームがあるので、長く遊べる一本です。


img456.gif
PR
お勧めASA
posted by ゲームさん at 17:08 | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18168510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。