2006年05月21日

ファイナルファンタジーll

ファイナルファンタジー2のレビューです。

タイトル ファイナルファンタジーll
機種   ファミコン
発売日  1988年12月17日
中古価格 300円〜1200円程度
ジャンル RPG

懐かしいソフトです。
現在はワンダースワンを初め、、プレイステーション、ゲームボーイアドバンスでも、FF1・2としてリメイクされています。

ファイナルファンタジーllは、やはりFFシリーズ唯一の、味方を殴って強くなるシステムでしょうか。

FF2にはレベルの概念がなく、攻撃をしたり、魔法をしたりする事で攻撃力が上がったり、敵から攻撃を受けることでHPが増えます。

ここで注目なのが、敵の攻撃ではなくて味方の攻撃でもHPがどんどん上がるので、序盤から味方を殴って殴って強くしていく何ともいえないシステムが特徴です。

味方をつい殴りすぎて、

戦闘不能

にしてしまった人も多いのではないでしょうか。
FF2は、この他にも重要な言葉を覚えて、その覚えた言葉の意味や情報を、相手に尋ねて、ストーリーを進めていくという新たな試みが、目立つ作品でした。

ストーリーは、平和な時代が続いていた世界に突如として、帝国の皇帝が魔界からモンスターを召還。
世界征服に乗り出す。

飛空船、大戦艦、帝国とファンタジーあふれる感じで好きでしたね。

ゲーム開始してすぐに黒騎士に全滅させられるシーンは衝撃的です。
難度はけっこう高かったりしますが、やり込み風のレベル上げは好きでした。


img456.gif
PR
お勧めASA
posted by ゲームさん at 17:19 | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18168774

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。