2006年05月21日

天地創造

天地創造(スーパーファミコン)のレビューです。

基本はアクションRPGですね。聖剣伝説シリーズみたいな感じですかね?

主人公がとある、小さな事件を起こして、
それが、世界の運命を変える出来事に、、、。

主人公が、世界の神?になり、大陸、人、動物、草、一つ一つ復活させていきます。
ひとつのストーリの中にたくさんのエピソードが盛り込んであり、
飽きないです。

多少ネタばれになります。
これからプレイしようと思う方で、少しでもネタばれが、嫌な方は、
続きは読まないでください。







主人公が地上に復活させた、とあるカモシカの夫婦と主人公が
雪崩の影響で雪山の洞窟に閉じこまれて、、食べ物もない。
(ちなみに主人公は動物や花の声が聞こえるんです。)

しかし、すでにカモシカのオスが冷たくなり、息がない。
ここで、カモシカのメスが夫の死を悲しみよりも、生きることに必死になり、
さっきまで一緒に生きてきた、夫の肉を食べるイベントがあるんですが、

なんだか複雑な気持ちになったりします。
こういう考えさせられるイベントがたくさんありますので、
ぜひやってみて欲しいですね。


そして、衝撃のラストは必見です。
posted by ゲームさん at 17:21 | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18168848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。