2007年03月05日

デュープリズム

デュープリズムのレビューです。

タイトル デュープリズム
メーカー スクウェア
機種   PS
発売日  1999年10月14日
ジャンル アクションRPG

2人の主人公がそれぞれの願いを叶えるため、謎の遺産を探す所から物語が始まります。
主人公は二人いて、最初どちらか選べるようになってます。
キャラクターにより、技やストーリーが違うので、2キャラ分遊べます。

敵との戦闘はアクションです。
聖剣伝説2や3を3Dにしたような感じで、ほんわかしたような世界観が特徴です。

スーファミの頃のよきスクウェアソフトという感じですね。
このゲーム性で、敵を聖剣のキャラに変えるだけで、聖剣4といっても良いくらいの出来です。
音楽、世界観、後はお笑い要素もあります。

難易度も丁度良い感じです。
たまにゲームオーバーになるくらいですね。
ゲームオーバーになっても、すぐに蘇生できて、再チャレンジができるのも良かったです。
暖かい感じのゲームが好きな人にはお勧めしたいです。


posted by ゲームさん at 21:17| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。