2007年04月13日

ミスティックアーク 〜まぼろし劇場〜

ミスティックアーク 〜まぼろし劇場〜のレビューです。

タイトル ミスティックアーク
メーカー エニックス
機種   PS
発売日  1999年03月18日
ジャンル アドベンチャー

スーパーファミコンで発売されたミスティックアークの続編です。
このゲームのタイトルはミスティックアーク〜まぼろし劇場〜と、前作のミスティック・アークの名前が入ってますが、前作とはまったくの別物と思って良いと思います。
前作はアドベンチャー要素がちょっとだけ強い普通のRPGでしたが、今作はバイオハザード系の完全なアドベンチャーゲームになってます。

ストーリーは謎のショウの一団が街にやって来た事からはじまります。
そしてストーリーを始める前に、男の子か女の子かどちらかの主人公を選んでゲームを進めていくことになります。

これは好みの分かれる作品になりそうです。
まず操作がしにくい事です。
アナログスティックも使えない為に、十字キーで操作しなければいけない事と、おつかい的な要素が強いのでそこらへんをストレスを感じないでプレイできる方にしか楽しめないと思います。

音楽は凄い良いです。
後は謎解き要素や、一部ホラー?的な要素もあったりします。
好き嫌いは分かれますが、世界観にはまれば楽しめると思います。
前作とは別物ですが、ある程度前作の流れも組んでいます。

アマゾン
ミスティックアーク〜まぼろし劇場〜
posted by ゲームさん at 20:39| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。