2007年06月24日

deSPIRIA(ネタバレあり)

デスピリアのゲームレビューです。
このゲームレビューにはストーリーや、キャラクター、エンディング等についてのネタバレがありますので、注意してください。
ですので、このゲームクリア後に見るようにしてください。

なおdeSPIRIA(ネタバレなし)のゲームレビューもしていますので、未プレイの方はそちらをご覧下さい。
deSPIRIA(ネタバレなし)

タイトル デスピリア
メーカー アトラス
機種   ドリームキャスト
発売日  2000年09月21日
ジャンル マインドロープレ







先ほど「デスピリア」をクリアしました。
感想としまして、最高でしたね。
ダークな雰囲気が自分にあいました。
キャラクターデザインもどれも素晴らしく、最後まで飽きる事なく新鮮な気持ちで楽しめました。

こんなに最後までゲームを遊ぶのをワクワクしたのはひさしぶりでした。
ゲームのエンディング近くまで行ったときは、まだ終わりたくないような気持ちになりました。
本当にプレイしてよかったゲームです。

さて、ゲームの感想、考察です。

エンディングで「ラザロ」が自らを神と言ってましたが、それも間違いではないのかな?と思ってしまいました。
ラザロだけが作れて、多くの子供たちに意識をもたらせた「マインド」を作ったのはラザロだけで、その後もラザロが作った再生の塔以外ではマインド作成等はできない。
的な事をプロスペロが言っていましたので、もしラザロがいなかったら、感情も何ももたない子供達が永遠と生まれて世界は終わっていたのかも知れません。

そしてラザロが死んだ後も、「世界が消えていく」と言っていて、ラザロがしていた「人類の再生」を?アルーアにやれ。
的なニュアンスが取れる発言をしていて、その後アルーアが消えてしまいましたが、その後アルーアはどうなったのでしょうか。

神(ラザロ?)という存在になり世界を見守っているのか、崩れた病院の下敷きになって死んだのか・・・。
色々と想像ができるエンディングは好きなので最後の終わり方も良かったです。
それぞれ皆さんの考えのエンディングで良いと思います。

最後は教会の存在すら薄れてしまうような内容でしたね。
教会が亡くなったといってましたが、世間に教会の行った真相がばれたのか、オルデラみずから教会を終わらせたのか。
後者のほうはなさそうですね。
シスター達がエデンで教会の真相を知り、教会とシスターでもめたのか、エンディングで出てきたチャニ・マハラチャニやプロスペロなどが教会の真相を公表したのか、今回のドタバダで教会がもめたのか、理由はわかりませんが、色々想像できますね。

次はキャラクターについてですが、どのキャラクターも個性豊かなキャラクターで、新たなキャラが出てくるたびにこのキャラクターはどんな性格なのかな?
とか色々と想像したりして楽しめました。
以下好きなキャラクターについてです。

■キコの母
なんかめちゃくちゃ怪しい所が良いですね。
怖さがあり、家で何を食べてるのか気になりましたw

■パルマ
何か好きでした。
けっこう出てくる所が多いですよね。
色んな場所で出てきたりします。
他の姉妹の人も好きですね。

■サオリ
最初は気持ち悪くて嫌いで、画面を直視できませんでしたが、エデンで男の人とむすばれた?時はもうなれて逆にちょっとだけすきになりましたね。
よくこんなキャラクター出したなーw(褒め言葉)
と思いました。

■イオ
可愛そうでした。
再生の塔で、イオの事が好きな少年が教会がエデンを攻めてきた時に「イオがいたらあんな奴ら倒してくれる」みたいな発言をしてて、もし生きていた時の事を想像したら強い仲間になっただろうな〜と想像してました。
エンディングでイオの言葉を思い出した?リーシュが泣くシーンがでてきた時は凄い良かったです。
アルーアもイオの事はリーシュは忘れない。
と言っててここでそのシーンが出てきた事になりますね。

■ビリー
アルーアにかりをいつか返すといってましたが、結局かえせずじまい。
エンディング辺りでかっこよく登場して、アルーアを助けてくれるかな?
と思ってましたが、このシーンは見事になかったです。
逆にこれはこれでお約束のシーンがなくて良かったかも知れないですね。
エンディングでマリア達とコウベに行って、楽しく暮らしてるんでしょうね。

もちろんアルーアも大好きです。
まだ一週目のプレイで全キャラクターが登場してませんでした。
いつかまたプレイして全キャラクターを見たいです。

アマゾン
デスピリア
posted by ゲームさん at 22:52| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。