2007年07月29日

すばらしきこのせかい

すばらしきこのせかいのレビューです。

タイトル すばらしきこのせかい
メーカー スクウェア・エニックス
機種   NDS
発売日  2007年07月27日
ジャンル アクションRPG

スクウェア・エニックスの新作RPGで、『キングダムハーツ』・ファイナルファンタジーシリーズの制作スタッフが開発を担当するゲームです。
最近はあまり買ってなかったスクウェア系のゲームをひさびさに買いました。
ストーリーは、「7日間、与えられたミッションをクリアしながら生き残れ。さもなければ存在した事実を抹消する」という不条理な死神ゲームに巻き込まれる所から始まります。

RPGですがかなりアクションに近いRPGです。
最初のほうはDSの上下二画面を使って戦闘をしないといけないので、かなり操作にとまどうかもしれませんが、なれればけっこう楽しくなります。
武器(バッジで攻撃)も種類がけっこうあり、武器事に攻撃方法が違います。
たとえば敵を切りつける(スラッシュ)
空間に円を描く。
など攻撃方法がたくさんあるので、戦闘は最後のほうまで飽きずに楽しめると思います。

あと音楽はゲームミュージックというよりも、ヒップホップ系などの曲が戦闘中にかかるようになってますが、これはこれでゲームのイメージにあってて良いと思いました。
一部おつかい的な要素もありますが、そういうのが平気な人は楽しめるゲームだと思います。

スクウェアさんのゲームからは遠ざかってましたが、ひさびさにプレイして良かったゲームです。
今後も続編だけではなくて、新作のゲームも開発していってほしいですね。

アマゾン

posted by ゲームさん at 19:50| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。