2007年11月08日

マーメノイド

マーメノイドのレビューです。

タイトル マーメノイド
メーカー エクシング
機種   プレイステーション2
発売日  1999年08月05日
ジャンル RPG

キャラクターデザインに山田章博(テラ・ファンタスティカ、ミスティックアーク等)、シナリオは寺田憲史(FF1〜3)と豪華なスタッフで開発されたRPGです。
男性の人魚がいなくて、女性の人魚だけがいる世界が舞台です。

ストーリーはミュージカルを見ているような幻想的な感じです。
人魚の世界が舞台なので明るそうなストーリーを思かべましたが、けっこう暗めです。
ストーリーはとても良かったです。

不満な点はけっこうあります。
まずイベント時ですが、出てくる文字が自動で進むときがあります。
通常は○ボタンで会話を進めていきますが、自動で進むときもあるので、その場合文字を全て読みきれないで進んじゃう事がありました。
下手したらストーリーがわからなくなるので、ここがつらかったです。

あとは戦闘です。
基本は魔法や必殺技を使って、敵にダメージを与えていくのが良いのですが、魔法や必殺技のモーションが長めです。
10秒程度かかる魔法もありました。
モーションカットもできないので、戦闘シーンが途中少しだるくなるかも知れません。
他にもグラフィックは今見るとちょっと辛いかも知れません。

不満点を書きましたが、お勧めできる作品です。
難易度は低めで、ストーリーを楽しむタイプのゲームです。
山田章博さんのキャラクターデザインはとても良かったです。
女性も楽しめるゲームだと思います。

アマゾン
posted by ゲームさん at 12:42| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。