2007年12月16日

ゲームセンターCX 有野の挑戦状(ネタばれ有り)

ゲームセンターCX 有野の挑戦状のゲームレビューです。
このレビューはネタばれありです。
ゲーム未クリアの方は見ないほうがいいと思います。
ゲーム未プレイだったり、クリアしてない人は、ネタばれなしレビューへ。

タイトル ゲームセンターCX 有野の挑戦状
メーカー バンダイナムコゲームズ
機種   ニンテンドーDS
発売日  2007年11月15日
ジャンル ゲームinゲーム









まずは一つ一つのゲームの感想を書きたいと思います。

■コズミックゲート
シンプルなゲームですが、けっこう楽しかったです。
最初はシンプルなシューティングゲームで、のちに出るスタープリンスで、縦に動けたり、パワーアップアイテムで強くなるなど、ゲーム内でゲームが進化するのが新鮮でした。
ファミコン時代に戻ったような感覚です。
ボスなどがあればもっとよかったですが、その分スタープリンスのボス戦では燃えました。

■からくり忍者ハグルマン
じゃじゃまる君のようなゲーム?
いまいち部屋の扉を活用できませんでした。
扉で倒すよりも相手を踏んで倒したほうが早いかも。
もう少し時間制限を厳しくすれば、緊張感がうまれてよかったかも。

■ラリーキング(ラリーキングSP)
このソフト難しく感じる人多いみたいですね。
自分も最初これやった時は難しくて、まぐれでしかクリアできないんじゃないか!?と、不安でしたが、数回やって行く内にすぐになれました。
ドリフトを使わなくても、1位になれたりします。
ドリフトが何回か連続で成功した時などは、気持ちよいです。

■スタープリンス
シューティングは自分の苦手なジャンルでしたが、コンテニューがあったおかげで、クリアできました。
ボス戦があるのも、緊張感があって良いですね。

■からくり忍者ハグルマン2
前作よりも難しくなって、やりごたえありました。

■ガディアクエスト
期待を良い意味で裏切られました。
有野の挑戦状の中で一番好きなゲームです。
ファミコンのRPGのストーリーといえば、さらわれたお姫様を勇者が救い、最後の魔王を倒してゲームクリア!
こんなイメージがあり、ガディアクエストもこんな感じの王道ストーリーと思ってたら・・・。

冥界の王や天界の王からしたら、勇者達こそが自分達の平和を乱す魔王のような感じに見えたのでしょうか。
冥界の王と天界の王を倒して、王の元にいった時に、王が笑うシーンが怖かったです。
あんたこそ魔王ではと思いましたが・・。

何か続編がありそうな終わり方でした・・。
有野の挑戦状2に期待したいです。

■からくり忍者ハグルマン3
前作と大きくイメージが変わって横スクロールアクションに。
ちょっと一つのステージが長すぎるかな?と、思いました。
一つのステージを少しだけ短くして、全4ステージくらいのが良かったかも?
色々装備を変えながら、ゲームを進めていくの、ロックマンみたいで楽しかったです。

全体的に面白いソフトが多かったです。
下画面のほうはあまり気にしてなかったのですが、有野少年とか会話が、くすっと笑えて楽しめました。
ゲームやってる最中に突っ込んでくれたりするのも、面白いですねー。
次回作があれば、もっと突っ込みのパターンを増やして欲しいですw

関連サイト
ゲームセンターCX公式サイト
Yahoo!ブログ - よゐこ有野 書記係に立候補します

アマゾン
posted by ゲームさん at 21:25| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。