2008年03月17日

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

ドラゴンクエストIV 導かれし者たちのレビューです。

タイトル ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
メーカー スクウェア・エニックス
機種   DS
発売日  2007年11月22日
ジャンル RPG

ドラクエ4は、DSとプレイステーションとファミコンで発売されていますが、今回レビューするのはリメイクのDS版です。
ドラゴンクエストはやっぱりテレビ画面でプレイするのが一番!
と思ってましたが、DSはDSで面白いです。

プレステとかで遊ぶと、どうしても起動するのに時間がかかるので、
ある程度まとまった時間が取れないと遊びにくいのですが、DSなら10分くらい時間があれば、起動して、レベル上げ。
セーブして終了。
こんな感じで、気軽に遊べるのがDSの良い所ですねー。

そしてゲーム内容ですが、ドラクエシリーズで初となる章しだてのストーリーが特徴です。
ストーリーに関しては文句ないですね。
難易度のバランスも絶妙です。
仲間と話す機能もあるので、このシーンでこのキャラクターはどんな気持ちを抱いていたのか?
それがわかるようになってます。

やはりグラフィックなどはPS版に比べると見劣りしてしまいますが、それでも頑張って移植されてると思います。
その他にもいくつか不満点もあります
たとえば街の住民が多いところなどで、画面がカクカクになっちゃうんですよね。
カクカクになるのは一瞬ですが、けっこう頻繁におこるので、気になっちゃいます。

不満点もありますが、予想以上のできでした。
やっぱりドラクエは面白かったです。
今後はDSでドラクエ5と6のリメイクもあるので、ちょっと期待が持ててきました。
ただ6は、家庭用ゲーム機で遊びたかったという気持ちもあります。

アマゾン

posted by ゲームさん at 23:09| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。