2008年04月30日

ポイズンピンク

ポイズンピンクのレビューです。

タイトル POISON PINK (ポイズンピンク)
メーカー バンプレスト
機種   PS2
発売日  2008年02月14日
ジャンル シュミレーションRPG

ストーリーに関わらない程度の小さなネタバレが含みます。
問題ないレベルだとは思いますが、少しでもネタバレが嫌な人は見ないようにお願いします。




ダークな雰囲気のシミュレーションRPGで、発売前から期待して購入したソフトです。
一言で言うともったいないゲームでしょうか。
世界観や、キャラクター、システム何かは良いのですが、もう少し頑張ってくれればさらに面白くなりそうで、おしいゲームです。

不満点から言わせてもらうと、魔神を捕獲するシステムがあります。
魔神はゲーム中に出てくる敵キャラクターで、この魔神を倒すときにたくさんダメージを与えれば、捕獲できるようになります。
そしてこの捕獲した魔神は戦闘に参加させることができるのですが、何と捕獲した魔神のレベルは、戦闘しても上がらずにそのままなのです。

さらに一度に戦闘に参加できる人数は、人間と魔神含めて7人まで。
ポイズンピンクは、難易度が高めで、人間キャラクターのレベルをあげていかないとゲームを進めるのが難しくなります。
人間7人を戦闘に参加させて、人間を強くしていかないと、今後のバトルが苦戦してしまいます。
ですのでせっかく捕らえた魔神も、レベルを上げることができないために、使う機会が全然なくなるのです。

さらにこのゲームにはフリーバトルというものがありません。
キャラクターのレベルを上げるには、魔法(補助魔法でもOK)を使う。
相手に攻撃する。
相手に止めをさす。
などで経験値がもらえて、レベルが上がっていきますが、無闇に敵を倒しまくっていたら、ゲームクリアが大変になります。

ですので、わざと敵キャラクター一人を残して、敵の攻撃をくらう。
味方の魔法でHPを回復(回復魔法や、補助魔法を使っても若干ですが、経験値入手)→敵の攻撃をくらう。
こんな感じで、経験値を稼がないといけないので辛かったです。

フリーバトルがあったほうが、かなり楽になったと思います。
あとは、戦闘に参加させられる人数ですね。
人間は7人まで。
魔神は2匹まで。
あわせて9人まで戦闘に参加させられる。
これだったら魔神の使い道も増えて、魔神を捕獲する楽しみも増えますし、戦闘も楽になり楽しくなると思うので、もし次回作があるのならこんな感じのシステムを採用してほしいですね。

ストーリーは少しわかりにくいですが、自分は楽しめました。
あと、戦闘中にたまに、下ネタ系の寒い会話が入る事があります。
たとえば、さっきまでめちゃくちゃシリアスな展開だったのに、急にキャラクターが、下ネタ系の会話をしはじめます。
最初見た時は「???」状態になるほど、衝撃でした。

これはかなり好みが分かれると思いますw
開発者の趣味かはわかりませんが、キャラクターのイメージがぶちこわしです。
ちなみに自分的にはかなり笑えたので、これはこれで面白かったです。
良いところもあるのですが、もう少し頑張ってくれれば名作になっていたと思うソフトですね。

アマゾン

posted by ゲームさん at 08:46| ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。